真顔日記

上田啓太のブログ

アーカイブ販売について

2018年頃までに真顔日記に掲載していた文章は、現在、noteを利用して販売中です。

記事単体での購入と、たくさんの記事を集めたマガジン単位での購入が可能です。マガジンでの購入がおすすめ(だいぶ割安)。

マガジン「人気記事」

などの文章は、公開時によく読まれた文を集めたマガジン「人気記事」に収録。

note.com

マガジン「aiko」

などの文章は、マガジン「aiko」に収録。

note.com

同居人とネコ関連のマガジン

京都で居候生活をしていた頃の同居人(杉松)および飼い猫の話は、三つのマガジンに収録。

杉松だけが登場する回は「細長い二文字」、杉松とネコたちが登場する回は「ネコのはなし」、居候を開始してすぐの頃の日記は「初期の居候生活」にまとめました。とくに時系列で読む必要はない内容なので、どのマガジンから読んでも大丈夫。

note.com

note.com

note.com

その他のマガジン

その他、2018年までの通常回や、大学生の頃に書いていたウェブ日記の編集版も販売中です。

2016年から2018年の通常回をまとめた「日常 16-18」には、

などの日記を収録。

note.com

2014年から2016年の通常回をまとめた「日常 14-16」には、

などの日記を収録。

note.com

「大学生時代の日記」には、真顔日記開設よりさらに前、2001年から2006年頃に書いていたウェブ日記をまとめました。合計10万字ほどの文章を10本の記事に分けて収録。一番ボリュームのあるマガジンで、値段も例外的に高めに設定してます。二十歳前後の上田がどんなものを書いていたのかが気になる酔狂な人向け。

note.com

購入方法と売上

noteのアカウントを持っていなくても購入は可能ですが、アカウント作っちゃったほうがウェブ上で閲覧できて便利かも。

支払い方法は、クレジットカードあるいはスマホのキャリア決済に対応。キャリア決済というのは、毎月の携帯料金といっしょに代金を支払う方法のことらしい。このへん、詳しくはnote公式の説明をどうぞ。

売上のうち、だいたい70%〜80%が上田の手元に入ります。そして上田は物を食べ、元気な肉体を維持します。

以上

以上で説明は終わりです。買ってね!

 

note.com