真顔日記

上田啓太のブログ

日記らしい日記は一段落

午前九時起床。午後に外出。近所の服屋の前を通りすぎると墨汁のにおいがした。なぜ?

日記らしい日記を書きはじめて一ヶ月と十日が過ぎた。今回の日記を入れて合計31本。ちょうど一ヶ月分の日数になった。ちょこちょこと空いた日もありつつ、ほとんど毎日更新できた。この方式だと一回500字前後になるようだ。

しかし、もう少し間を空けて長いものを書くほうがやっぱり性に合ってるな、というのと、「午前九時起床」というふうに書きはじめると「いや知らねェよ」と反射的に思ってしまう自分がずっといることに気づいたので、そろそろ一区切り付けようと思う。精神構造として、自分は日記らしい日記に向いてないようだ。

ということで、今のやりかたは九月末の今日でおしまい。読んでくれた人ありがとう。