真顔日記

上田啓太のブログ

ひさしぶりのレジ袋

午前六時起床。快晴。昼に外出。コンビニにアイスコーヒーとミニようかんを買いに行く。まだ日ざしが強い。セミの声一切きこえず。とうとういなくなったのか。この夏最後のセミの声をその時点で判断することは不可能だ。後にならないと分からない。

手ぶらでコンビニ到着。アイスコーヒーは手持ちでいいし、ミニようかんはポケットに入れればいいと考えていた。しかし店内で食品に囲まれ、さらなる食欲がわいてきたため、アメリカンドッグとポケチキのプレーンを一緒に購入。

このすべてをむきだしのまま持ち帰るのは大変だし、なによりバカみたいなので、ひさしぶりにレジ袋を購入。3円。吹けば飛ぶような値段。ひさしぶりのレジ袋はなんだか記憶しているよりもペラペラだった。布製の買い物袋に慣れたからか。こんなに薄くて軽い子だったのか。

帰宅。6個のポケチキを食べ、アメリカンドッグを食べ、アイスコーヒーを飲んだところで、完全に満足する。ミニようかんが完全に余分だったが、フォルムがよいので許した。つるんとしたきれいな直方体には弱いんだ。