真顔日記

上田啓太のブログ

秋の予告編

今日はよい天気。暑くもなく、寒くもなく、秋の予告編のようだ。このところ、狂気誘発系の猛暑と、湿度鬱々系の雨の日ばかり体験していたから、今日のような日はありがたい。

夕方、自分のくしゃみの音が他人事のようにきこえた。猛獣の咆哮のような野太い音におどろいた。いつのまに、こんな音でくしゃみする人間になっていたのか。

夜、パソコンのスピーカーでモーツァルトを流し、タブレットのスピーカーでベートーベンを流し、室内に生じた混沌とした音楽をきいて、この音楽はモートーベンなのだと言っていた。お酒は飲んでいなかった。