真顔日記

上田啓太のブログ

アウトロとイントロ

気温低下。外は雨。部屋着を長そでに変更した。午後、このあいだのコンビニ傘を持って外出。新品のコンビニ傘は美しい。数日前と同じ場所に同じネジが落ちていた。雨に濡れて水滴をつけていた。こうして錆びてゆくのだろう。

大通りに出た。今日はかき氷屋の前に行列ができていない。暑い日には冷たい氷が売れるが、冷たい雨の降る午後は売れない。商売の原初といった感じだ。すれ違った男子大学生のTシャツに DANGER と書かれていた。連れている彼女は腰骨の本当の位置がわからなくなる長いスカートを履いていた。

コンビニで100円コーヒーを購入。マシンの前で抽出を待つ。隣のマシンでは中年男性が時間をかけて四つのフラッペを順番にひとつずつ作成していた。雨の日に? 寒いのに? 差し入れか? こうした思念を余計なお世話という。

帰宅後、音楽を適当にシャッフル再生。無関係な二曲のアウトロとイントロがきれいにつながったから、今日はいい日になる。