真顔日記

上田啓太のブログ

日記らしい日記

路上にセミが落ちている姿を見ることが増えてきた。もうすぐ夏が終わる。蛍光灯カバーの中で死んだ小虫たちを、ゴミ箱にざーっと流し入れる。墓標は立てない。

これまで長く日記という形式で文章を書いてきたが、日記らしい日記は意外と書いたことがなかった。その日の天候や、起床時間や、食べた物や、行った場所や、会った人や、読んだ本や、きいた音楽や、目にした映像を記録する。もしくは、しりきれとんぼに終わる思念の記述。しばらく試してみる。