読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真顔日記

上田啓太がいろいろ書くブログ

もうすぐ潰れるブックオフで買うと無神経に見えるマンガ30選

日々と思考

ドカベン (1) (少年チャンピオン・コミックス)

 以前、ブックオフに行ったら数日後に閉店するタイミングだったことがある。店内には閉店を告げるナレーションがえんえん流れていた。やはりしんみりしたムードになる。店員の男がかぼそい声で接客してきた。しかし私は、『ドカベン』の文庫版を20冊まとめ買いしていた。1冊100円だったからである。

 もうすぐ死を迎える店舗で、ドカベン20冊まとめ買い。こう書くと、自分が無神経な存在のように思えてくる。ドカベンという響きのせいだろうか、20冊まとめ買いのほうだろうか。それとも二つの合わせ技だろうか。とりあえず、もうすぐ潰れるブックオフで買うと無神経に見える漫画としてドカベンが上位にくるのは確かである。

 ということで、本日はもうすぐ潰れるブックオフで買うと無神経に見えるマンガを考えてみたい。ひとつめはドカベンである。

 *

グラゼニ
ゼニとの戦いに負けたから閉店するのだ。

銭ゲバ
ゼニとの戦いに負けたから閉店するのだ。

ナニワ金融道
ゼニとの戦いに負けたから閉店するのだ。

君に届け
客に届かなかったから閉店するのだ。

トリコ
客をトリコにできなかったから閉店するのだ。

メジャー
マイナーな店舗だから閉店するのだ。

デスノート
ノートに書くまでもなく店は死んだのだ。

ブラックジャック
死んだ店は二度と生き返らないのだ。

ハイスコアガール
店の経営はロースコアだったのだ。

鋼の錬金術師
経営に錬金術などなかったのだ。

おそ松くん
あまりにもお粗末な経営だったのだ。

銀の匙
だから経営者も匙を投げたのだ。

会長島耕作
職を失なった店員たちへのあてつけなのか。

今日から俺は!!
無職になったとでも言いたいのか。

Happy!
どう考えても不幸だろうが。

WORST
言ってやるなよ。

クローズ
閉店を揶揄しているのか。

バクマン
いっそのこと店ごと爆破してしまえというのか。

テニスの王子様
店の跡地でテニスでもやれというのか。

キャプテン翼
跡地でサッカーもやれというのか。

スラムダンク
バスケまでやれというのか。

ピンポン
もう跡地でスポーツをさせようとするな。

シュート!
打たせようとするな。

ホイッスル!
吹かせようとするな。

エースをねらえ!
ねらうつもりはない。

ルーキーズ
スポーツ以外で跡地を活用しろ。

黒子のバスケ
スポーツ以外で。

アイシールド21
たのむからスポーツ以外で!

キングダム
いきなり王国を建造するのはやめろ。

キングダム
たしかにスポーツ以外と言ったが、

キングダム
跡地に王国を建造するのはマジで無神経だからやめろ。

 *

 以上の作品を、「もうすぐ潰れるブックオフで買うと無神経に見えるマンガ30選」としておきたい。たいていのマンガは解釈次第で無神経になるようだ。

 もっとも、私個人としては、店の跡地にいきなり王国を建てるのがいちばん無神経だと感じた。よって、この30作品の中でも、いちばん無神経に見えるマンガは『キングダム』だとしておきたい。みなさんも、潰れた店の跡地に王国を建造するのはやめましょう。

 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)