真顔日記

上田啓太のブログ

新しい家族が増えています

おひさしぶりです。唐突で申し訳ないのですが、みなさんにご報告があります。数週間前から、この家に住んでいる生き物が増えています。二体から三体になっています。

こんな生き物が住んでいます。

完全に、どう見ても、住んでいます。当然のような顔で君臨しています。

ご報告が遅くなったことをお詫びいたします。ネコ飼いはじめました。真顔で飼いはじめました。現在、何年も前から飼っていたかのような顔で日々の生活を送っています。色々な経緯もあったのですが、簡単に要約してしまえば、「三十一歳女性が拾ってきた」ということになります。本当はもうすこしややこしいので、それは追い追い書いていきます。

ネコが来てからというもの、この家は磯野家も凌駕する明るい笑いに包まれており、三十一歳女性はまるで自分の股から生み落としたかのような溺愛ぶり。キャットフードはもちろん、ネコ用トイレやネコ用遊具、ネコ用皿にネコ用毛布と、日を追うごとに家がネコ関連のモノで溢れています。

そしてこれを書いている現在も、私の足元ではネコがこんな感じになっていまして、

スヤスヤ眠っておられまして、ダイナミックな寝相で熟睡してまして、正直なところ、この隙だらけのアゴを撫でたくてしかたない。無機質なキーボードよりもネコの肉球をさわりたい。滑らかな手さばきで心ゆくまでさわり尽くしたい。そんなことを思っているわけでして今回は報告だけにさせていただきます。

なお三十一歳女性は、ネコと戯れる私を見てこんなことを言っていました。

「長いヒモと短いヒモがいる……」

以上です。