読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真顔日記

上田啓太がいろいろ書くブログ

体重が59kgになったので熊を殺せる

体重が59kgになりました。

正直なところ体格が変わった。だって1年前の私は172cmで52kgだったし、絵に描いたようなガリガリ人間だったし、豆モヤシと同程度の存在感しかなかったんだもの。それが今では59kg。7kgも体重が増えており、わけもなくシャドーボクシングをしちゃうし、そろそろ熊の一匹くらい殺せそうな気がする。

胸のあたりは日を追うごとに盛り上がってきている。うすっぺらい胸板が過去のことになりつつある。最初のうちは「なんか胸ふくらんできた」と思春期の女子のような困惑をおぼえていたが、今は大胸筋の成長が素直にうれしくてしょうがない。本当に熊の一匹くらい殺せそうな気がする。

二の腕も太くなってきた。かつての自分といえば肩からヒジにかけて腕の太さがまったく変わらないというクソヒョロ特有の悩みがあり、胴体の両側にセロテープでゴボウをくっつけたような外見だった。それが今ではマグワイア。圧倒的にマグワイアなのである。

いやまあ明らかにマグワイアは言い過ぎなのだが、調子をこきすぎているのだが、それくらい太くなってきており、とにかく熊くらい殺せそうな気がする。

「服に着られてる感」もなくなってきた。ガリヒョロクソ人間は夏場にTシャツ一枚になると異常になさけなくなり、MサイズのTシャツがなぜかダブダブ、大人の男としての魅力が皆無になる。それはさながら彼氏のシャツを着た早朝の女子のようであり、かわいさ100点でダンディズム0点だ。それが今ではTシャツ一枚でバチッとキマる。これには熊もメロメロになる気がする。

というふうに、体重が59kgになったことで、圧倒的、全方位的に調子をこいている昨今の自分なんだが、調べてみたところ、身長172cmの男性の平均体重は62kgだった。まだ足りてませんでした。これだけ体重を増やしたのに平均以下でした。

なに、みんな熊殺せるの?