読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真顔日記

上田啓太のブログ

生存報告と更新再開

なにがなんだか分からないうちに六月が八月になっていて、真顔日記が二ヶ月ちかく放置されていた事実に真顔で呆然としています。なんたることでしょうか。庭でセミが騒ぎはじめたあたりで嫌な予感はしてたんですが、やはり夏になってます。完全に夏が到来してました。まったく更新しないままに。

ありがたいことに、みなさんから「どうしたんですか」「更新しないんですか」「元気ですか」という慈悲深いメールをいただいていたのですが、日を追うごとに内容が変化していきまして、一ヶ月をすぎたころには「生きてるんですか」「死んだんですか」といった生死にかかわる内容になっていき、ついに先程「死んだんですね?」というメールが届きましたので更新再開を決意しました。死んでません。

ということで、今回は「生きてる」という報告をしました。上田は生きてますし、三十一歳女性も生きてます。ピンピンしてます。三十一歳女性は六月中旬から鬼のような形相で太陽にマジギレするようになりましたが、それ以外はとくに変わりありません。「ほんと太陽なんなの?」と汗だくで言っていました。「どういうつもりなの?」と鼻の頭をビショビショにしながら憤っていました。私に聞かれても知りません。

色々と書きたいことも溜まっていますので、そんな感じでよろしくお願いします。ご心配おかけました。