パピプペポの幼児性と成熟の問題

パピプペポが好きである。 五十音から好きな一行を選べと言われたら迷わずパピプペポを選ぶ自信がある。他の行には見向きもしない。カキクケコもサシスセソもパピプペポの前では霞む。とにかく口に出すだけで楽しくなって体温が上昇する。こんな行はパ行しかない。 むろん分かっている。世間には「五十音から好きな行を選…