真顔日記

上田啓太のブログ

ネコのはなし

ねこあつめを楽しむ女

同居女性がネコを集めるアプリを楽しんでいる。家に3匹もネコがいるのに、スマホの中でもネコを集めるんだから、ネコ狂いの面目躍如と言えるだろう。 庭にえさを置いておくとネコが食べにきてくれるシステムらしい。何度か来るうちに宝物をくれたりもするし…

選挙カーと三匹のネコ

昼、うちの前を選挙カーが通った。狭い道である。めずらしいこともあるものだ。 三匹のネコは、普段と違う気配を察知して、すぐさま窓のところに集まった。真剣な顔で候補者を見つめ、耳をぴんと立て、演説を聞いている。初音(選挙権なし)も、影千代(選挙…

アホを極める

アンパンを食べていたら、影千代とセツシが鼻をくんくんさせながら近寄ってきた。さっそくパンをちぎって床に投げてやる。 しかし影千代は、グルメぶっているのか、二度ほどパンくずを舐めたあと、「なんか違うわ」みたいな顔で去っていった。こうなると、食…

ネコと近所の子供たち

いい天気だったので、玄関を開けて鉄網をはめこんだ。ネコたちが外を眺めるためだ。 なぜだか知らんが、ネコは外を見るのが好きである。日課としている。その顔は、見張り台にたつ人のように真剣だ。異常がないかを確認しているのだろう。もっとも、異常など…

4匹目のネコ、セツシ

またネコが増えている。 更新が止まるとネコが増える仕組みではないんだが、結果的にそうなっている。 新しいネコは生後三ヶ月で、色は真っ白である。影千代のときと同じく、捨て猫の保護団体からもらってきた。 われわれは写真を見た段階で、「雪舟」という…

ネコの鼻は濡れている

ネコの鼻は濡れている。 気分によって乾くこともあるようだが、濡れていることのほうが多い。もちろん個体差はある。初音はそこまで濡れていない。影千代はひどい。ビショ濡れである。無限の湧き水でもあるかのように、いつ触っても濡れている。おかげで、鼻…

京都で地震があった

昨日の夜、京都の南部で地震があった。 そんなニュースを見て驚いた。私は京都の南部に住んでいる。しかし、地震などなかった気がする。昨日の夜はいつもどおり小部屋で過ごしていた。意識だってあったはずだ。 記憶を漁ってピンときた。たしかに家がすこし…

梱包材のプチプチでネコたちが遊んでいた

思わず潰したくなるものといえば梱包材のプチプチだが、人間にとって魅力的なこれはネコでも同じであるようで、梱包材を目にするとネコは見事に大喜びとなる。 今日、同居女性が注文していた荷物が届いたのだが、そこに梱包材が入っていた。さっそくネコは二…

素晴らしいネコの写真

「素晴らしい写真が撮れた!」 同居女性が絶叫し、小部屋に走ってきた。 「見てよこれ、あたしね、昨日買ったでしょ、ほらアレ買ったでしょう、その時からこうなることは予想してたんだよ、こうなるために買ったところあるんだよ、でもこんなに早く実現する…

足が落ちているのに凛とした顔のネコ

庭のハシゴに初音が座っていた。天気のいい日だったから日向ぼっこでもしていたんだろう。日溜まりを見つけることに関してネコは天性の才能を持っている。 だが、初音の片足は完全にずり落ちていた。ずり落ちたまま、当たり前のように日向ぼっこをしていた。…

春がきたので再開する

この家に転がりこんで四年がすぎた。 こんな生活が永遠に続くはずないと思っていたが、そこそこの年数、続いてしまった。四年である。もちろん永遠ではないが、当初の予定では二ヶ月で出ていくはずだったから、とんでもないことだ。真顔日記を最後に更新して…